53件中 1-5件目     [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... ]

TinySegmenterのPHP版も見当たらなかったので、PHP版も作ってみた。


PHPでMeCabを使って形態素解析してみた。 環境は以下の通り。


Webアプリを作っていると、リンクやリダイレクトなどのために、相対パスや絶対パスから絶対URL(URI)を作りたいときがよくある。しかし、実装しようと考えてみると、httpsで始まるものや、8080などのポート番号の付いたもの、/~user/などユーザ名の付いたものなど、いくつかの特殊なパターンが考えられ、意外とめんどくさい。


POSIX拡張 正規表現をサポートするereg関数などのPOSIX 正規表現関数は、PHP6.0でコアから消えるらしい。

コアから消えるというだけでPECLとしては使えるようだし、バイナリ セーフでないereg関数を避けていた人もいるだろうから、それほど深刻な影響はないと思うが、意外とereg関数を使っている人もいるのではないだろうか?「php 正規表現」でぐぐると「PHP 基礎編9 - 正規表現、マッチ、置き換え、ereg、eregi、eregi_replace - SAK Streets」というereg関数の解説がトップに出てくるし、ときどきereg関数を使っているのを見る。

ところで、POSIX 正規表現関数には、split関数も含まれているのだが、やはりこれも使えなくなるのだろうか?


連想配列(ハッシュ)で作ったツリー構造の中に、ある配列(要するに部分木)が含まれているかをチェックする処理を実装しようと思ったときに、ふと==による配列の比較と===による配列の比較はどう違うのだろうと疑問が浮かんだ。==と===の違いについては、以前『厳密な比較 [PHP]』で詳しく調べてみたものの、配列の比較はあまり詳しく見ていなかった。

そこで==と===で配列の比較をした場合の違いを詳しく見てみたところ、意外なことがわかった。


53件中 1-5件目     [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... ]