PHPは、プログラムをHTMLの中に埋め込むように書くことができるというのが利点の一つである。 単純にHTMLに文字を出力するコードを埋め込む場合、以下のように書く。

<?php echo 'xxxx'; ?>

これは、short_open_tagの設定がonになっていると、以下のように書くこともできる。

<?= 'xxxx'; ?>

さらに、最後の「;」を省略して以下のように書くこともできる。

<?= 'xxxx'?>

ただし、以下のように書くことはできない。

<?php= 'xxxx'; ?>

この省略記法は便利ではあるが、short_open_tagをonにすることで、

<?xml version="1.0"'; ?>
などがphpコードと認識されてしまうため、わざわざ以下のように書かなければならなくなる。
<? echo '<?xml version="1.0"?>'; ?>

また、short_open_tagがoffから変えられない環境ではソースコードを書き換えなければならないことになるので、short_open_tagをonにすることはオススメしない。